คุฌพระช่วยなまいにち。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ヘザー
 
[スポンサー広告
インドから帰国
india_1.jpg

カルカッタの街角、典型的なインドの女の人。みんなサリーやパンジャビドレスを着ている。
ジーンズ姿の女の人は随分珍しい。


昨日、無事にインドから帰国しました!いろんな人に散々脅された腹痛に悩まされることもなく、(強靭な胃腸になったものです。笑)タイ生活のワンクッションがあったから、日本から直接渡航するよりはショックも少なく・・・

しかし今インドは真夏にあたる季節なのです。降り立ったコルカタではバンコクと同じくらいの気温だったけど、西に移動してバラナシでは40℃代の暑さに体力を奪われて昼寝を日課にしつつなんとか乗り切るという感じでした。(笑)

帰ってきてBBCニュースをチェックしていたのですが

India reels under severe heat wave
http://news.bbc.co.uk/2/hi/south_asia/8707736.stm

・・・暑いわけだ。ちなみにわたしがインドに行っていた最終日の夜カルカッタでは雨が降ったの!雨が降ったあとの空気は随分涼しかったよ。モンスーンがそろそろ始まるだろうし、落ち着くと良いね。ちなみにカルカッタでは、窓を開けてファンを回す、という環境で充分眠れましたがバラナシではクーラーがないとキツかった。ちなみにファンと言っても、日本で想像される扇風機ではなく天井についた大きいファンのことね。

しかしインドは停電が多い。カルカッタでは滞在中(といっても2週間で3泊しかしていないけど)1回しか停電にならなかったのに対して、バラナシでは毎日4,5回の停電が普通だった。いままで行って来た国、地方でもインフラに弱い場所はあったけど、バラナシは舗装さえされているものの道もがたがただし結構すごかった。停電になると電気もファンもクーラーもつかないので蒸し暑くて最悪でした(笑)
幸い、泊まっていたゲストハウスでは自家発電があったので、切り替えてくれればファンはついたんだけどね。

インドにいる間メールチェックをするとバンコクの日本大使館からのメールが何通も!夜間外出禁止令についてのお知らせがほとんどでした。今日まで深夜12時から朝の4時は外出が禁止です。実際デモはもう落ち着いてバンコク中心部にあるショッピングセンターなんかも営業を再会しているのですが、暴徒化した赤シャツ派の一部はまだまだ油断出来ない行動を取る恐れがあるらしく、こうして規制が引かれています。

タイからの帰国も20日ほどあとに迫っています!まだ帰りたくない気持ちもあるけど、いまここで勉強したことを日本でどういうふうに生かせるかが楽しみです。サークルでもね。

とりあえず明後日からのフィリピンと渡航に向けて準備を進めつつ、インドのことも書いていきたいなー。
旅行中、持ち歩いて読んでいた本があるんだけど、


Holy Cow!: An Indian AdventureHoly Cow!: An Indian Adventure
(2004/05/25)
Sarah Macdonald

商品詳細を見る


これおすすめです。オーストラリア人の女性が、特派員をしてるパートナーと暮らすためにインドに住んだときの体験を書いているんだけどインドでのメジャーな宗教(シク教、ヒンズー教、仏教)のことを体験を交えて書いてあったり、お祭りや結婚式なんかの様子も描写されてるよ。またこれが、白人目線からというのが面白いところ。インド滞在中に読んだので前日に本で読んだものを実際に見たり、体験したものが本に出てきたりもしてより楽しめたし。

この本のなかで一番グッと来た一文があって

"India is like hotel California; you can check out anytime, but never can leave."

というもの。形式的には去ることができても、心情的には去りがたい、っていう心理だよね。わたし、まさにこの通り感じています。インドは人なつこい人が多くて、もっと話したかったなぁ。タイ人よりも開けっぴろげで、タイではあんまり感じられない目に見える素直な興味と優しさが楽しかった。よく、インド人には騙されるとかいいますが、インド人をある程度までは信じないと旅はできないわけで。その辺のどこを信じるかの線引きは自分の経験と目によるけども、わたしはもっともっとインドの人と話してみたかったな。という訳で、再訪したい国に決定!!





留学生ブログランキング参加中♪クリックお願いします!
スポンサーサイト
Posted by ヘザー
comment:0   trackback:0
[インド
comment
comment posting














 

trackback URL
http://thailand803.blog83.fc2.com/tb.php/49-9070f31b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。