คุฌพระช่วยなまいにち。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ヘザー
 
[スポンサー広告
Thaipusam 2010 <1>
マレーシア初日と最終日は、マレーシア留学中のイラン人の友達の家に泊めてもらったのですが
その友達が、バツー洞窟であるヒンズー教のお祭りについて教えてくれたので行ってみることにしました。
じつは私、マレーシアは2回目なのでバツー洞窟はべつにいいかなって思ってたのですが
1年に一回のこのお祭りは、Thaipusam(タイプーサム)と呼ばれていて、ご存知Lonely Planetによると

"One of the most dramatic Hindu festivals, in which devotees honour Lord Subramaniam with acts of amazing physical resilience. Self-mutilating worshippers makes the procession to the Batu Caves outside of KL." (Lonely Planet Southeast Asia on a shoestring; 2008; P.512)

ということで、もっともドラマティックっていう一文になんともわくわくさせられたし、せっかくの機会だし行ってみようということになったのです。
ちなみに、この旅を一緒にしたのは、同じくバンコクに留学中の台湾人の友達。彼女も宗教・伝統的な行事に興味があるタイプなのでふたりでとにかく興奮!!

バツー洞窟には、市内からバスに乗って行きました。このバス乗り場を見つけるまでもまた大変で(笑)マレー人みんなが違うことをいうので混乱してしばらくうろうろしましたが、この日は1年に一度のお祭りだけあって集金係のお兄さんがバスの近くで声を張り上げていたので、バス停につくとどのバスかはすぐ分かりました。
ちなみにバスに乗っていたのはほとんどがインド系マレー人(もしくはインド人?)ばっかり。

バツー洞窟は、ヒンヅー教の神様、ムルガン神を祀るための場所です。これがムルガン神。
murugan.jpg

ごくごく簡単に説明すると、ムルガン神っていうのはシヴァ神の息子の少年神で、戦争の神様です。南インドで信仰が厚いみたいです。孔雀に乗っているのが特徴。

あとで知ったんだけどこのお祭りは「危険すぎる」という理由で本国インドでは禁止になっているそうです。
いまタイプーサムが祝われるのはマレーシアだけではなくシンガポールなんかでもあるみたいなんだけど、だからこのお祭りのときには、世界中のインド人が祭りの行われる東南アジアにやってくるそうです。確かに見渡す限り、インド人ばっかりだったなぁ・・・

KL_7

写真奥に見える272段の階段を登りきると、洞窟のなかには神様が祀られています。というか、写真だと階段が人で埋まって見えないですね。ここにある写真がバツー洞窟の普段の雰囲気です。(http://en.wikipedia.org/wiki/Batu_Caves)

ここは猿が多いことでも有名で、わたしも前来たときには猿をたくさんみた印象があるんだけど、今回は1匹しか見ませんでした。それよりなにより、人が多すぎて猿もびっくりだったんじゃないかしら。笑

台湾人の友達曰く、中国語にものすごく混んでることを表す『人山人海』という言葉があるらしく、彼女曰くこの状態はまさにそれ!とか。階段の登り口までの数十メートルに、30分以上かかりました。しかも朝の東京の電車みたいにぎゅうぎゅう詰めで、押されすぎて子どもは泣くしみんな汗だくだし・・・ひどかったです(笑)ちなみに、外国人はほとんどいなかったよ。

これは洞窟の中。まさにひとの海・・・人いきれと線香の匂いで息苦しいくらい!
KL_8

ムルガン神にお願いをして、願い事がかなったことの感謝を表すのがこのお祭りのもともとの目的。
そのひとつとして・・・

KL_9.jpg

髪を剃っています。
男性もだけど女性も剃っているひとがいました。この写真の手前に写っているみたいに、インド人の女の人って黒くて長い、綺麗な髪をしたひとが多いよね。それを剃るっていうのは彼女達にとってはすごいことなのです。もちろん男性もたくさんいたよ!髪を剃った後は、ハーブのクリームみたいのを頭に塗っていました。ちなみに、プロフィールの下にあるこどもの写真の上から3枚目の女の子はこのときに撮った写真です。





留学生ブログランキング参加中♪クリックお願いします!
スポンサーサイト
Posted by ヘザー
comment:0   trackback:0
[マレーシア
comment
comment posting














 

trackback URL
http://thailand803.blog83.fc2.com/tb.php/43-98cb2b23
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。