FC2ブログ
คุฌพระช่วยなまいにち。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ヘザー
 
[スポンサー広告
ウィークエンドマーケット

今日は、タイ人の友達と一緒に、初めてウィークエンドマーケットに行ってきました!

週末になるといろんなところで開催されているんだけど(BTSで行けるところや、大学の近くなど)今回私が行ったのは住んでいるアパートから比較的近めのところ(・ω・)

洋服から陶器からアクセサリーまで、なんでも揃います
そして、びっくりなのは白人観光客の多さ。私の住んでいるエリアはサイアムやエンポリアムとは少し離れているので、普段 道を歩いているのはローカルなタイ人ばっかりなんですが、さすがにマーケットは観光客だらけでした。

IMG_0803_convert_20090815235701.jpg


さて、私がバンコクに来て最初に驚いたことの一つに物乞いがあります。
観光客向けに流されるタイの情報ばかりが目に入る私たちの情報の状況ではもちろん想像できないことです。来る前に、物乞いの存在は全くないだろうと思っていた訳ではないし、そういうものを見ることを覚悟してきたんだけど、予想以上の多さにびっくりしてしまいます。

特徴といってはなんだけど、こういう人たちに共通しているのは身体に障害があったり、病気をしているひとが多いということ。
知的障害のありそうな子どもが木琴を叩いていたり、目の見えない老人が楽器をならしていたり、また何も演奏しないでも地べたに座り込んでワイ(合掌)をしてお金を乞う人もいます。老夫婦で物乞いをしている場合も多いです。
病気のある子どもを一目につく通りに出して物乞いをさせる家族や、足のない人が道ばたでお金を入れるプラスチックのカップを持って座り込んでいる光景をよく見ます。

以前ベトナムについて調べたときに、ベトナムではベトナム戦争で使われた枯れ葉剤の影響で身体や知的に障害のある人が多いことから、障害者の就業支援が発達しているという事実を知りました。
戦争は消せない記憶だけど、そのための支援は確立されてきているベトナム。

タイは特別にそのような支援が確立するような出来事も無かったし、
東南アジア1の経済大国とは言ってもまだまだ発展途中の段階にあるのが見て取れます。

これは、発展の途中にある国が必ず経験する段階のひとつなのかな


大好きなタイの人たちが一人でも多く幸せになれますように、と願わずにいられません。

IMG_0804_convert_20090816001756.jpg
物乞いのおじいさんの背中
スポンサーサイト
Posted by ヘザー
comment:0   trackback:0
[タイ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://thailand803.blog83.fc2.com/tb.php/4-f14122e7
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。