FC2ブログ
คุฌพระช่วยなまいにち。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ヘザー
 
[スポンサー広告
タイ人のここが好き
授業が午前中で終ったので、TESCOで買い物!
タイはTESCOが至る所にあります。

今日買いたかったものの一つに、漂白剤がありました。前書いたように、洗濯機で色移りしちゃった服をなんとか出来れば!と思ったのです。で、売り場にいってみるものの.. 洗剤も、衣料用、食器用、掃除用などなど棚にぎっしり。洗剤は日常的に買うけど、漂白剤は買ったことなかったので、とりあえずそれっぽいものを手に取るも表示が全部タイ語で、使い方が分からない...

漂白剤って、使い方誤ったら危ないじゃないですか。ということで、近くにいた店員のおばちゃんに、
これどうやって使うの?とタイ語で尋ねてみるとー.. 漂白剤だよ、との答え。でも、私が本当に探してたのは色付きのものも洗えるタイプだったんです。でもそんなことタイ語で説明できない.. と思った私は、

「例えば、この服、色があるけど(色がある、っておかしいかも知れませんがこれしか言えなかったw).. これ、使える?」

と拙いタイ語で言うと、おばちゃんはわたしを連れて洗剤売り場へ
そこで、これは洗剤、これは柔軟剤、これは洗剤、これは食器...と説明してくれるおばちゃん。しかも、その辺で買い物してた知らないタイ人のお姉さんにも、「手伝って!」みたいに声をかけたために、お姉さんまで応戦して洗剤を各種説明してくれるはめに
2対1でなにやら一生懸命説明している2人を見た他のタイ人2人も(ちなみに、このタイ人達、全員が赤の他人です)応戦して、タイ人4人に各種洗剤を説明されるわたし..笑

ちなみに、タイに旅行したことあるひとでも結構これを経験したひとって多いんじゃないでしょうか。わたしもバンコクに住み始めて最初の頃、バスの路線が全く分からなかったときとか、タイ国内を旅行中のときとか、とにかくタイ人に何か聞くと、本人が答えられないときは周りのひとも巻き込んで一生懸命答えてくれます。

今まででわたしが一番びっくりしたのは、私が訊いた道を知らなかったお姉さんが、「ちょっと待って!」というなり友達に電話して、道を調べてくれたこと...

タイ人は閉鎖的だとか、Superior complex (他の東南アジアの国と違い、一度も植民地化されていないために、国としてのプライドが高い)とか、外国人が嫌いとかいろいろ言われたりします。わたしも、これを全部否定する気はないし、実際外国人だからということでサービスを受ける前から拒否されたり、タイ語で話しかけても「外国人=話しが通じない」と思い込んで全く相手にされなかったりなんてことも経験してきました。それは自分が観光客とかより全然低い水準で生活してるから、関わる人の層も、彼らの外国人に対する反応も、もっと生でストレートなものがたくさんあると思います。
それでイライラすることももちろんあるけど、でもいつもの屋台にしばらく行かなければ「ヘザー、どうしていたの?元気だった?」と声をかけてくれるサテのおじちゃん、いつもとびきりの笑顔でご飯を作ってくれるおかず屋のおばちゃん、わたしの下手なタイ語の注文を最初の頃から辛抱強く訊いてくれたフルーツの屋台のお姉さんなどなど、私の留学生活を支えてくれてる素敵なタイ人は周りにたくさんいるのです

タイ人のこんなところが好き!と改めて思った1日でした。
スポンサーサイト
Posted by ヘザー
comment:0   trackback:0
[タイ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://thailand803.blog83.fc2.com/tb.php/22-2838f27b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。