คุฌพระช่วยなまいにち。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ヘザー
 
[スポンサー広告
どうしてタイに留学したか
IMG_0780_convert_20090813182902.jpg

↑2009年8月12日 タイ王妃誕生日のイベントで撮影


はじめまして。今月から、タイのバンコクで留学生活を開始しました、Heatherと申します(*´Д`*) 日本では東京にある私立大学に通う2年生です。

タイに留学するというと、たくさんのひとに驚かれました。
観光でいけばいいのに、というのがほとんどの人の反応でした。
わたしがどうしてタイへの留学を決意したかというと、まず、東南アジアに興味があったから。東南アジアの経済の中心でもあるタイについて勉強することは、かならずこれから役立つはず、という思いからです(^ω^)

さらに、多くの人が留学する今、他人との差異を自分に与えられる留学って何だろうと考えた時に、英語圏やヨーロッパ主流の考えの中でアジアに行くことは、自分に差異を与えることが出来ると判断したと言うのもあります。
日本では今多くのひとが、欧米を見本にするという構造が出来上がっている部分があると思います。でもでも!アジアだって同じくらい面白くて、そしてアジアの人の生きる力とかポテンシャルとかから、日本人もたくさん学ぶものがあるんじゃないかなっていうのが私の考えです。

もちろん理想はかなり多くあって、これからタイで暮らしてく中でそんな理想はどんどん裏切られていくんだろうけど(すでに裏切られつつあります笑)でも、タイの良いところを見つけたら覚えておきたいし、なにより一生に一回できるかできないかのこの体験を、できるだけ鮮明に覚えていたいと思ったのでブログを始めました。

だから、自己満足的な更新になってしまうときもおおくあるかも知れませんが、ただでさえ情報が少ない東南アジアへの留学の情報源の一つになれたら良いなと思います★

よろしくお願いします(*´ω`*)
スポンサーサイト
Posted by ヘザー
comment:0   trackback:0
[タイ
ウィークエンドマーケット

今日は、タイ人の友達と一緒に、初めてウィークエンドマーケットに行ってきました!

週末になるといろんなところで開催されているんだけど(BTSで行けるところや、大学の近くなど)今回私が行ったのは住んでいるアパートから比較的近めのところ(・ω・)

洋服から陶器からアクセサリーまで、なんでも揃います
そして、びっくりなのは白人観光客の多さ。私の住んでいるエリアはサイアムやエンポリアムとは少し離れているので、普段 道を歩いているのはローカルなタイ人ばっかりなんですが、さすがにマーケットは観光客だらけでした。

IMG_0803_convert_20090815235701.jpg


さて、私がバンコクに来て最初に驚いたことの一つに物乞いがあります。
観光客向けに流されるタイの情報ばかりが目に入る私たちの情報の状況ではもちろん想像できないことです。来る前に、物乞いの存在は全くないだろうと思っていた訳ではないし、そういうものを見ることを覚悟してきたんだけど、予想以上の多さにびっくりしてしまいます。

特徴といってはなんだけど、こういう人たちに共通しているのは身体に障害があったり、病気をしているひとが多いということ。
知的障害のありそうな子どもが木琴を叩いていたり、目の見えない老人が楽器をならしていたり、また何も演奏しないでも地べたに座り込んでワイ(合掌)をしてお金を乞う人もいます。老夫婦で物乞いをしている場合も多いです。
病気のある子どもを一目につく通りに出して物乞いをさせる家族や、足のない人が道ばたでお金を入れるプラスチックのカップを持って座り込んでいる光景をよく見ます。

以前ベトナムについて調べたときに、ベトナムではベトナム戦争で使われた枯れ葉剤の影響で身体や知的に障害のある人が多いことから、障害者の就業支援が発達しているという事実を知りました。
戦争は消せない記憶だけど、そのための支援は確立されてきているベトナム。

タイは特別にそのような支援が確立するような出来事も無かったし、
東南アジア1の経済大国とは言ってもまだまだ発展途中の段階にあるのが見て取れます。

これは、発展の途中にある国が必ず経験する段階のひとつなのかな


大好きなタイの人たちが一人でも多く幸せになれますように、と願わずにいられません。

IMG_0804_convert_20090816001756.jpg
物乞いのおじいさんの背中
Posted by ヘザー
comment:0   trackback:0
[タイ
バス
私は、バス通学をしています。
毎日片道20分くらい(渋滞だともっとかかる)をバスに乗って過ごしている訳ですが
実はバンコクに来て一番最初にストレスだったのはこの公共バス

IMG_0793_convert_20090816222417.jpg

とにかく飛ばす!!
また、エアコンがついているバスとついていないバスがあるのですが(エアコン無しは安い)エアコンがついていないバスは、窓は全開、閉まっているものもありますが基本ドアも全開!!バンコクの熱気と排気ガスに晒されながらの登校です(´・ω・`)

バスの種類によっては、運転手の賃金が固定制ではないものもあり、だからバスの運転手はとにかくバスを速く走らせてたくさんの人を乗せることに必死なんだとか..

バスに乗ると運賃を回収するおじさんorおばさんがいて、乗ってきた人を見てはお金を回収しに近づいてきます。前からも後ろからも人が乗ってくるので、回収し忘れている人がいることも..(笑)

お金と引き換えに、チケットが渡されます

IMG_0795_convert_20090816222946.jpg

書いてある数字は運賃です
少し大きめのバスだと8バーツ、小さめのバスだと6.5バーツ。
数字のあとのบาทは、バーツと読めます♪
冷房のついているバスだと10バーツ以上はします。私が今まで乗ったのは15バーツくらいしたかな。
別にこれを渡されたからといってあとで回収されたりしません。ただ渡すだけ。

バス停は一応あるけど、渋滞で止まっていたりしようものなら、みんな好き勝手に乗り降りするのでよく分からない状態になっています。乗車するときも、なぜかバス停からかなり離れたところに駐車したりすることもあるので自分の乗るバスを見つけたら、走って捕まえたりも... 同じ番号のバスが2台続いていたりもします..

それにしても、バス通学に早く慣れたいものです。
日本のバスとは随分違うから戸惑うこともいっぱいだけど!!


IMG_0794_convert_20090816224037.jpg

ドア開けっ放し。
そしてかなり揺れる!タイ人は強いですね..みんなしっかり立っていますけど、私はしょっちゅう転びそうになったり、転んだ友達も何人か(笑)集金係の人の足腰の強さは半端ないよなーと思う毎日です。
そして、無理な車線変更や急発進は日常茶飯事.. いつかバイクと事故でも起こすんじゃないかと心配になります。実際、同時期に留学を開始した友達でも、バスとバイクの事故を見ている人はいます。

タクシー使っちゃえばあっという間だし、日本の感覚からすれば、タイのタクシー代は大したお金でもありません。でも、現地の人と一緒のバスに乗って、「外国人が制服着てる!」(タイの大学には制服があります)みたいな面白そうな目で見られながらの登下校は、そうできるものでもありません。日本人とアメリカ人の間に生まれた私ですが、タイ人からみると「ファラン」(白人系の外国人のこと)にしか見えないみたいで、珍しそうな目で見られます。全然不快じゃないですけどね!むしろ目が合ったら、にこっとしてくれるタイ人が大好きです♪

明日は月曜日!授業2週目です(*´Д`*)頑張ってきます!
Posted by ヘザー
comment:0   trackback:0
[タイ
放置してました..
どこまでも放置してました!!そしてタイに来てからもう2ヶ月が経とうとしています..
こういう感じで留学生活があっという間に過ぎて行くんだろうなー
と思うと、記録しとかないといけない事はたくさんあるのにブログを書かないのはあまりにももったいないですね。

さて、昨日のことですが、新しいアパートに引っ越しました
前のアパートは遠くてわたしの苦手な緑のバスで移動しなければならないのが本当に苦痛で笑、しかも遠かったので引っ越しを決意
最初にバンコクに来たとき、土地勘の全くない状況でアパートを選ばないといけなかったから、場所の感覚が分かった今かなり近いアパート(家賃は前のと一緒)に引っ越すことができました。

通学は、バスではなく船になります!
川を渡れば学校すぐなので...

さて、ここに引っ越すまでいろいろ大変でした..
最初にこのアパートに決めた9月の上旬、部屋を予約しておいたのですが、次の日に違う留学生にその部屋を取られてしまい(reservation formを記入したのに、アパート側としてはわたしより早く引っ越しするその人を入れたかったらしい)部屋がない状態に..

2週間後にもう一度アパートに来て、部屋を改めて選択して前とほとんど同じ条件の部屋を予約!!reservation formももう一回記入しました。ただその部屋、その時点でまだ人が住んでて、27日に出て行くから、とのこと。それを聞いたわたしは30日に引っ越す事にして、一件落着と思いきや

昨日荷物を全て持ってアパートに来ると、
部屋がまだ空いてないから、今日だけ違う部屋に住んでくれる?

(・ω・;)

しかもその部屋を使えるのは一泊だけで、次の日にはもう一度違うフロアに引っ越して、14日まで待って、やっと希望の部屋に移動出来るとか。

でもタイで暮らして慣れてきたので、イライラすることもなく対応出来ましたが笑

さらに!!このアパートに入るにはカードキーが必要なんですが、昨日契約をした時点で鍵とカードキーを渡されました。そして、夜TESCOに買い物に出かけて帰ってくると、カードキーが使えない... 何回やってもエラーになって、しばらく建物の前で困惑するわたし笑
幸い、同じ建物のひとが帰ってきた時に入れてもらえたので部屋には帰れたのですが、開かなかったら本当に困ってただろうなー.. 日本と違って夜遅くまでとか、24時間管理人がいるとかそういうことは全くないからトラブルにどう対処していいのか分からないです(守衛のおじさんがいたりいなかったり、いても寝てたり)

そして今日の朝カードキーについて聞きに行くと、

60B払ってactivateしないと使えないよー

といとも簡単に..
じゃあなんで昨日契約のときにそれ教えてくれないで、使えないキーを指示の一つもなく渡してきたんでしょー
そこで一言いえば済むのにね。
やっぱりタイ人はよく分からない♪笑

さて、学校行ってきます!
Posted by ヘザー
comment:0   trackback:0
[タイ
部屋チェンジ
昨日住み始めた部屋ですが
早速変更になりました★

その理由は
部屋に行列をなしていた大量のアリ

...(・ω・;)

一階下に移りましたがとにかくアリが来なければいいや..

明日はタイ語の中間テストなので
今から勉強してきます♪
เรียนภาษาไทย!!
Posted by ヘザー
comment:0   trackback:0
[タイ
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。